2020-21 会長スローガン「プラス志向で地域社会へWe Serve」 -ライオニズムの高揚に精進する-

2020-21 会長テーマ・方針

  • HOME »
  • 2020-21 会長テーマ・方針

クラブ会長 宍戸 栄二郎

スローガン

「プラス志向で地域社会へ We Serve」
-ライオニズムの高揚に精進する-

1 出席・大会委員会

  • やむを得ず例会を欠席される場合は、例会3日前までに必ず事務局・出席委員長まで連絡を入れていただくようお願いする。
  • 例会の食事については、都度実費とする。
    (移動例会にあたっては別途特別会費を徴収する。)
  • 例会を欠席された場合はドネーションを頂く。
  • 各大会への参加を例会として対応する。
  • 親クラブ(尾道瑠璃LC)、子クラブ(尾道御調LC)、ブラザークラブ(尾道みなとLC)、との合同例会を積極的に計画する。

2 会員委員会

  • 新入会員増強に現会員全員で取り組む。
    家族「子会員」・賛助会員にも積極的に取り組む。
  • 地域で活躍しておられるグループを支援していく。 支部として囲い込み会員増強に繋げる。
  • スポンサーは新入会員に対して常に交友関係をより一層深めるように、例会・アクティビティ等を通じて会員相互の親睦を図り退会防止に努めていく。
  • 会員増強のため、クラブの真骨頂であるアクティビティなどへの参加を呼びかけ共に活動し、世界最大のボランティア団体であるとの認知度を深め入会につなげていく。

3 財務委員会

  • 厳しい財政状況ですが、無理のない予算案をお願いします。

4 計画委員会

  • 予定表を参照

5 会則情報・PR・ICT委員会

  • クラブからの通知及び連絡事項等は原則として、電子媒体を使用する。
  • Googleドライブを積極的に活用する。
  • 国際本部のホームページ閲覧とMyLCIの活用を進める。
  • 国際協会会則および付則、クラブ会則および付則に変更があった場合、また国際協会、地区、クラブの全般にわたる情報も必要に応じて例会などで速やかに伝達する。
  • 会報の発行は、年2回を目標とする。
  • ホームページの積極的な更新やFacebookにより、尾道向島ライオンズクラブの活動を地域社会に広くアピールする。
  • 情報ツールの積極的な活用を図りクラブ活動などにICTを活用していく。

6 ライオンテーマー

  • クラブの所有物及び備品管理の責任を持つ。
  • 必要に応じて、会報・記念品・印刷物などを配る。
  • 会員が会合の度に、違う人と座ることを奨励する。新会員が違ったグループと一緒に座って会員が良く知り合えるよう、特に配慮する。
  • ライオンズクラブの歌とライオンズヒムを交互に歌うこととする。
  • 例会中は私語・雑談を禁止とする。

7 テールツイスター

  • 出席委員会との連携を図り、例会・理事会・委員会などの出欠、早退、遅刻情報及び会員の表彰・慶弔等を把握し、メンバーができるだけ多く出席してもらえるよう、また楽しい例会の雰囲気づくりをして、ドネーションのご協力をお願いいたします。
  • 会員の融和を図り、会員増強につながる楽しく有意義な例会になるよう、努力する。

尾道向島ライオンズクラブでは、いっしょに奉仕活動をしていただける会員を募集しています。 TEL 0848-44-3006 【例会】 第1火曜日・第3火曜日 19:00~ 【奉仕活動】 年間計画表をご覧ください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 尾道向島ライオンズクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.