8月18日(土)に開催した「子ども映画まつり」の反省会を行いました。
尾道しまなみ商工会青年部6名が、当クラブの例会に出席してくれました。

反省会では、今回の入場者数や売店売上の結果について、また来年の計画などについて語り合いました。(来年は、尾道市向島運動公園の芝生広場が改装されテニスコートになる予定だということで、開催場所をどこにするかという話も出ました。)青年部は記念大会を控え、そのための準備に力を注いでいるとのこと。来年の「子ども映画まつり」は何か特別なことをやりたいと意気込みが感じられました。

自己紹介では、それぞれの会社の事業内容・展望、会の中で現在どのような役をしているかなどを話しながら、お互いを知るよい機会となりました。「将来はライオンズに入りたいが、当面は商工会青年部でがんばりたい」との発言多数。その将来はいつだろう?と、その日が待ち遠しく感じられました。
年齢差はあるものの、同じ地域で活動する者同士、また交流の場を持ちましょうと約束して閉会しました。